パソコン
この記事はこんな方にオススメ
  • MacBookの電池残量表示がおかしいので直したい
  • Appleのサポートに持っていく前に、自力でできることを全てやっておきたい

愛用しているMacBook Airが壊れました(泣)

ある日、Macの電源を落としてから充電していたのですが、何時間経っても充電ランプがオレンジ色のままだったんですよね。

「おかしいなー」と思いつつ充電コネクタを一旦抜き、もう一度挿し直したら緑色にランプが変わったので「なんだ充電できてたんだな、よかったよかった」と安心していました。

しかしその翌日、電源ボタンを押しても全然立ち上がる気配がない・・・。
あれ?やっぱり充電できてなかったのかな?」と充電しながらつけてみると、とりあえず起動はしました。
・・・が。

mac15-コピー
電池残量を見ると15%

数時間も充電してたのに、たったこれだけ!?
おまけに起動して数十分経っても電池残量がちっとも増えず、バッテリーの状況には「バッテリーは充電できません」なんて表示されていました。

MacBookのおかしな現象
  • 何時間充電しても電池残量が15%のまま
  • スリープさせると復帰してくれない
  • 充電コネクタを抜くと瞬時に電源が落ちる

ここでようやく故障していると気付きました

もしかしたら自力で直せるかもしれない!」と私が実際に試した方法を4つ紹介します。

原因にもよりますが、うまくいけば修理に出さなくても充電できるようになるはずです。

  1. 再起動
  2. 充電コネクタの掃除
  3. 1時間ほど放置
  4. SMCのリセット
    1. SMCリセット前にやること
    2. SMCをリセット
  5. まとめ
    1. 余談:しかし解決せず・・・

再起動

パソコンの調子が悪いときには、まず再起動してみるのが鉄則

普段は問題なくても、環境やタイミングが変わることでうまくいかなくなることはよくあるからです。

今までシステムエンジニアとしていろんな問題に遭遇していますが、大抵はパソコンの再起動で直ることが多かったんです。
なのでなにか変な現象が起きた時は、再起動することを習慣づけるといいですよ。

再起動の方法は、Appleの公式サイトに記載されています。


再起動

お使いの Mac で、次のいずれかの操作を行います:
■アップルメニュー >「再起動」と選択します。
■オプションが表示されるまでパワーボタンを押したままにしてから、「再起動」をクリックするか、R キーを押します(または Touch Bar を使用します)。
■ポインタが画面上で動かなくなったり Mac が反応しなくなったりした場合は、Control キー+ Command キーを押したままパワーボタンを押して強制的に再起動します。
 
重要:強制的に再起動する場合、開いている書類の保存していない変更が失われることがあります。
Mac を再起動してサインインする際に、現在開いているアプリケーションを再度開きたくない場合は、「再ログイン時にウインドウを再度開く」の選択を解除します。

引用元:Apple公式サイト

充電コネクタの掃除

3248593E-F570-4EE5-B3F1-D5B4414FDD9E

接続部分にゴミやほこりが溜まり、充電コネクタとパソコンがうまく接続できていない可能性があります。

綿棒や柔らかい布で軽くふいてみましょう
それで黒い汚れが取れたら、正しく接続されて電源が正常に供給されるようになるかもしれません。

1時間ほど放置

調べていると、時間が解決してくれるタイプの方法もありました。

確かに「さっきまでできなかったのに、少し経ったらできるようになった」ことは仕事柄よくあるので、試してみる価値はあります。

時間解決タイプの方法
  1. Macの電源を落とす
  2. Macから充電コネクタを外す
  3. 充電コネクタをコンセントから外す
  4. 1時間ほど放置

1時間経ったらMacと充電コネクタを接続し、電源を入れます。
これで正常に充電されるようになったらラッキーです。

充電コードは壁のコンセントに直接挿しましょう。
OAタップでタコ足配線をしていると、充電が遅くなる場合があります。

SMCのリセット

SMCとは、Macのシステム管理コントローラ(System Management Controller)のことです。


SMC の役割

SMC は、Intel 搭載の Mac で以下を含むローレベルの機能を制御します。
・電源ボタンを押したときの反応
・Mac ノートブックのディスプレイの蓋を開いたり閉じたりしたときの反応
・バッテリー管理
・熱管理
・SMS (緊急モーションセンサー)
・環境光センサー機能
・キーボードのバックライト機能
・ステータスランプ (SIL) 管理
・バッテリー残量のインジケータランプ
・特定の iMac のディスプレイに対して (内蔵ではなく) 外部のビデオソースを選択

引用元:Apple公式サイト

電源関係のコントロールもしているので、これをリセットしてあげることで正常に動くようになるかもしれません。

SMCリセット前にやること

リセットの前にいくつかやることがあります。
Apple公式サイトに記載されているので、必ず実行しましょう。


SMC をリセットする前に

SMC をリセットする前に、以下の各手順をこの順番でお試しください。手順が 1 つ終わったら、そのつど問題が再発しないかテストしてください。
1.Mac が反応していない場合は、システム終了するまで電源ボタンを押し続けます。開いているアプリケーションがある場合、未保存の作業内容はすべて失われます。電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。
2.「command + option* + esc」キーを押して、応答していないアプリケーションをすべて強制終了します。
3.Apple メニュー >「スリープ」の順に選択して、Mac をスリープ状態にします。スリープ状態になったら、スリープを解除します。
4.Apple メニュー >「再起動」の順に選択して、Mac を再起動します。
5.Apple メニュー >「システム終了」の順に選択し、Mac をシステム終了してから、電源ボタンを再び押して、Mac の電源を入れます。

Mac ノートブックコンピュータをお使いで、電源やバッテリーに問題がある場合は、以下の手順で対処してください。
1.電源アダプタを Mac と壁のコンセントから外して数秒間待ってから、元通りに接続します。
2.Apple メニュー >「システム終了」の順に選択し、Mac がシステム終了するまで、そのまま待ちます。
3.バッテリーを取り外してから取り付け直します (取り外し可能なバッテリーの場合)。
4.電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。

問題がまだ解決しない場合は、状況に応じて、以下の手順で SMC を適宜リセットする必要があります。 
* 一部のキーボードでは、「option」キーに「alt」というラベルも付いています。

引用元:Apple公式サイト

私の場合は
・充電コネクタを抜いた瞬間に電源が落ちる
・スリープすると復帰しない(スリープ解除できない)
のでこの手順は実行できませんでした

SMCをリセット

それではSMCのリセットを実行してみましょう。
その方法もApple公式サイトに記載されています。
MacBook Airはバッテリーが内蔵されているので「バッテリーの取り外しができない~」に書いてある方法でリセットします。
機種によって方法が違うので、一度Apple公式サイトでちゃんと確認してくださいね。


Mac ノートブックの SMC をリセットする方法
Apple T2 セキュリティチップを搭載した Mac ノートブックの場合は、T2 のセクションに進んでください。
Mac ノートブックの SMC をリセットするには、まず、バッテリーを取り外せるかどうかを確認してください。古い Mac ノートブックのバッテリーは大半が取り外し可能です。バッテリーを取り外せない Mac ノートブックには、MacBook Pro (Early 2009) 以降、MacBook Air の全モデル、MacBook (Late 2009)、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 以降が該当します。Mac ノートブックのバッテリーについては、こちらの記事を参照してください。

バッテリーの取り外しができない場合は、以下の手順を実行してください。
1.Apple メニュー >「システム終了」の順に選択し、Mac がシステム終了するまで、そのまま待ちます。
2.内蔵キーボードの左側の「shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します。これらのキーと電源ボタンを 10 秒間押し続けてください。Touch ID を搭載した MacBook Pro をお使いの場合は、Touch ID ボタンが電源ボタンも兼ねています。
3.すべてのキーを放します。
4.電源ボタンをもう一度押して、Mac の電源を入れます。

引用元:Apple公式サイト

まとめ

「Appleのサポートに問い合わせたけど、SMCのリセットを実行したかを聞かれた」という話を耳にしたことがあります。
すぐにプロを頼るのもいいですが、まずは自力でできる限りの解決策を試みることをおすすめします。

Macが充電できないときに試してみること
  • パソコンの再起動:調子が悪いときは大抵これで解決
  • 充電コネクタの掃除:充電部分がちゃんと接続できていない可能性あり
  • 1時間ほど放置:時間が解決してくれるかも
  • SMCのリセット:Appleが推奨している

余談:しかし解決せず・・・

お手上げ

上記の方法を私もやってみましたが、結局解決しませんでした。
相変わらず充電できないままです。

ここ数日暑かったので、Macも疲れちゃったのかもしれませんね

充電コネクタを繋ぎっぱなしにしておけば一応使えますが、何かの拍子にコードが抜けた瞬間に電源が落ちるので、慎重に作業しなければなりません。
しばらくはこのままの状態で、緊張感をもって作業に取り組んでいくことにします(笑)。